D2Cで世界を狙う!〜事業成長の軌跡と事業ノウハウを語る〜

BULK HOMME野口CEO登壇!

■セミナー概要
D2C(Direct to Consumer)とは、メーカーが製造から顧客へ直接商品を販売するモデルのことです。

SNSがコミュニケーションチャネルとなり、サプライチェーン構図がよりダイレクトになっています。プロモーションにおいては、商品・サービス価値を伝えるストーリ性などをコミュニケーションすることが重要かつ効率・効果的であることを実証しています。更には、コメント・SNS通じて、カスタマーとのコミュニケーションは、これからの自社の開発商品・サービスを生む商品・コミュニケーション開発のアイデアとなっています。

つまり、商品開発・生産プロセスが簡略化され、より顧客に寄り添った形へと変貌しています。

D2C事業モデルを事業戦略として、2013年:男性向け化粧品「BULK HOMME」をローンチし、2017年から海外を含めたマーケティングの強化、製品開発を推進中の、バルクオムCEOの野口様をお招きして、D2Cの事業戦略などについて共に語って頂きます。
SNSを活用方法や、強いブランド力の構築するための、D2C(EC)プラットフォームの優位性や選定ポイントなど

そして、実践編としてSUPERSTUDIO真野様が、D2Cに事業モデルにとって必要な決済プラットフォームの優位性について、ZEALS清水様からは、LINE Ad を活用したコミュニケーション戦略について、AmazonPayの井野川様から、CRMの本質である、顧客データを大規模かつ効率的に収集して、どう事業に活かすべきかについては、やずやグループ未来館吉村様。PREDiA西間木様より、明日からの事業運用に役立つ実践型セミナーの開催です。

■ご参加いただきたい対象社・者
(D2C・EC・通販事業社のみの参加となります。支援事業社様はご参加いただけません。
・これから、日本・世界を目指してD2C EC事業を展開しようとしている事業者
・EC・通販事業を展開している。経営者・経営幹部・事業責任者
・EC・通販事業で、より一層の成長戦略・事業展開について課題をお持ちの方
・EC・通販事業で、個別に課題の解決策を見出したい方
  ★ソーシャルマーケティングの実施方法や、デジタルマーケティングについて
  ★ECシステムのリニューアルについて
  ★CRMのための、施策立案と、顧客分析・育成方法について
  ★コミュニケーションCRMと、マーケティングの関連性について
  ★顧客への、配送方法やコスト・同梱+DM施策について
  ★決済方法の多様化のメリットについて

■サマリー

D2Cで世界を狙う!〜事業成長の軌跡と事業ノウハウを語る〜

BULK HOMME野口CEO登壇!

■EC通販の新しい事業モデルとして、注目を得ているD2Cビジネスモデルについて、男性コスメ市場で世界を目指すバルクオムの野口CEOをはじめとしてD2Cシステム、SNS広告プラットフォーム、CRMフルフィルメント(顧客育成プログラム)、決済プラットフォームの第一人者のスピーカーから、実践型の情報を公開いただきます。

D2C&サブスクリプション事業で成功するための視点

D2C&サブスクリプション事業って何?

D2C&サブスクリプション事業での商品価値と顧客体験の継続的なコミュニケーションとは

D2C&サブスクリプション事業KPIについて

D2C&サブスクリプション事業マーケティングROIは本質は

D2C&サブスクリプション事業徹底的なカスタマー育成のためのペルソナ視点と、PDCAは

■D2Cセミナー スピーカープロフィール

野口卓也(のぐち たくや)

株式会社バルクオム 代表取締役CEO

経歴
慶應義塾大学環境情報学部中退。ITベンチャー等複数の企業を立ち上げ、2013年にBULK HOMMEを創業。
2017年、組織再編を経て株式会社バルクオムを設立、代表取締役CEOに就任。

真野 勉(まの つとむ)

株式会社SUPERSTUDIO EC Force事業部 – エバンジェリスト

経歴
2011年学生時代から成長ベンチャー企業の新規営業に従事し、 2014年9月東証マザーズ上場に貢献してきたベンチャー男子。
2014年12月24日に株式会社SUPERSTUDIOを代表の林と共に共同創業。
4人→8人→15人→40人→50人と4年間で組織を拡大し採用も担当。
現在はEC Force事業部のエバンジェリストとして新規営業をメインに 大手クライアントの開拓とアライアンス活動に従事しD2C市場への啓蒙活動を行っている。

清水正大(しみず まさひろ)

株式会社ZEALS 代表取締役CEO

経歴
1992年岡山県出身。大手重工業企業にて航空機や高炉などの鉄鋼製造に従事。東日本大震災を契機に、「日本をぶち上げる」という志に人生を賭けることを決断。2014年4月にZEALSを設立。 「チャットボット×広告」をコンセプトにした新たなネット広告サービス「会話広告 fanp」を提供。 2018年1月にJAFCO、フリークアウトより総額4.2億円の資金調達を実施。(累計調達金額約5億円) 2018年3月には「アジアを代表する30才未満の30人の起業家」(正式名称 : Forbes 30 Under 30 Asia) のエンタープライズ・テクノロジー部門に選出。

西間木智(にしまき さとし)

株式会社PREDiA代表取締役

経歴
2016年:ECスタートアップの成長支援のために、CRフルフィルメントの一喝(一括)サービスの提供を事業コンセプトとして、株式会社PREDiAを創業、16年間、大手物流会社にて、「輸入食品・アパレル・化粧品のDC/TC機能を持たせたセンターの立上げ・運営」や「通信機器センターフルフィルメント・カスタマーサービス業務で300名スタッフの運用責任者として事業成功に導く」「EC発送代行のCRMプラットフォーム構築」など数多く実施したノウハウとコラボパートナーを基盤として、今後、成長が確実視されている「ec単品・リピート商品」の成功のための、「One 2 One」CRMカスタマーサービス・施策のノウハウを一喝(一括)で提供している。
商品、広告との連携でのパッケージ選定・梱包方法・同梱物施策から、受注処理、カスタマーセンター(TEL・メール・SNS)を多面的に活用した顧客育成施策を提供している。
2019年は、D2Cモデルにおいてスタートアップ企業への売れる物流・フルフィルメントサービスをブラッシュアップしてD2C事業者様と共に良い「世界観」を顧客へ広めるのが役割として活動中。


吉村典也(よしむら のりや)

株式会社未来館 営業部長

経歴
外資系IT会社にて、WEBシステムの開発営業を通じて、One2Oneマーケティングシステムなどを提供。
通販フィルフィルメントのBPO構築や、200席規模のコールセンターの立上げ・運用マネージメントを担い、各社のEC通販基幹システム運用や、CRM運用をセンター業務として昇華させる。
知見と経験を活かした、自社、通販CRM基幹システムの営業と、クライアントのニーズに応じた他社システムの導入コンサルティングを実施。
現在は、やずや式EC通販基幹システム及び、顧客分析診断システムをEC通販事業社様の事業成長に寄与するためにお裾分けを進めている。


井野川 拓也  いのかわ たくや

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 本部長

経歴
2010年1月より2015年10月までアマゾンジャパン セラーサービス事業本部 事業開発部 部長として、セラービジネスの事業企画、マーケティング、出品事業者向けの広告事業、事業者向けのID決済ビジネス、などを担当。2015年11月よりAmazon Pay事業の日本に於ける責任者となり、現在に至る。



■開催日時 2019年2月6日 13:30より

アマゾンジャパン(目黒)19階セミナールームにて

■定員 100名

■費用 無料

■詳細:https://20190206d2cevent.peatix.com/view

本セミナー関するお問合せは、

やずやグループ 株式会社未来館 営業部 吉村 典也 までお願いいたします。

ご連絡は携帯電話へどうぞ 070-1536-7527

Mail:yoshimura@miraikan.ne.jp

やずや式少数盛栄塾 http://yazuyajuku.com/

やずや通販CRM基幹システム https://yazuyacrm.com/